The page you're viewing is for Japanese (Japan) region.

The page you're viewing is for Japanese (Japan) region.

環境、社会、
コーポレート・ガバナンス

より耐久性のある世界を構築するために、私たち自身が責任を持ち、お客様、コミュニティ、およびさまざまな組織と提携しています。

ESGレポート

環境、社会、ガバナンス問題に対するVertivのアプローチ(2021年)

Vertivの環境、社会、コーポレート・ガバナンス(ESG)に関する初のレポートをダウンロードして、ESGに対する弊社のアプローチと、弊社の事業におけるこれらの分野に対する継続的な取り組みについての詳細をご覧ください。

今すぐダウンロード ビデオを観る GRI&SASBインデックス

Vertivは、誠実なビジネス慣行、すべてのステークホルダーへの敬意、そして業界を末永く継続させることに尽力しており、その取り組みには、環境、社会、ガバナンスの問題への注力が含まれます。弊社は、重要な技術が常に機能し、弊社がサービスを提供する業界が責任のある形で成長する世界を信じて、ステークホルダーの環境上および社会的ニーズを考慮しています。

Vertivのチームは、戦略的優先事項とステークホルダーのニーズを一致させ、従業員の生活を改善し、コミュニティを支援し、気候関連のリスクと機会を管理するよう努めています。

ESGに対する弊社のアプローチは、弊社とすべてのステークホルダーに長期的な価値をもたらす環境、社会、ガバナンス(ESG)の問題を管理するための積極的な戦略を提供することに重点を置いています。ESGの管理と監督は経営トップから始まります。弊社の取締役会は、ESGの取り組みとパフォーマンスについて、特に弊社のリスクと機会に関して、定期的に報告を受けています。弊社のESG執行運営委員会は、経営幹部やその他のグローバルリーダーで構成されており、ESG戦略、プログラム、ポリシー、パフォーマンスの形成と指導を支援します。

ESG執行運営委員会

Stephanie Gill
チーフ法律顧問
David Fallon
最高財務責任者
Sheryl Haislet
最高情報責任者
Cheryl Lim
最高人事責任者
Rainer Stiller
最高マーケティング責任者(Chief Marketing Officer)
Matthew Wolfe
VP, General Counsel - Global Corporate
Lynne Maxeiner
財務および投資家向け広報担当バイスプレジデント
Jessica McGinnis
グローバル施設およびセキュリティ担当バイスプレジデント
Steve MacGuidwin
グローバルコンプライアンスオフィサー
Scott Armul
VP, Global Strategic Accounts

ESG戦略を実行するには、弊社事業のほぼすべての側面を代表する部門横断的なESG実施チームに依拠しています。弊社のESGアプローチでは、弊社、ステークホルダー、そしてより広範な社会にとって最も重要なトピックに重点が置かれています。Vertivが独立企業として設立された後、弊社は第三者の専門家を起用し、弊社のビジネスにおけるESGトピックを特定し、優先順位を付けるためのマテリアリティアセスメントを実施しました。さらに、弊社の重要なトピックが、グローバルレポーティングイニシアチブ(GRI)、サステナビリティ会計基準審議会(SASB)、国連の持続可能な開発目標(UN SDG)などの主要な基準や枠組みとどのように整合しているかを評価しました。

注目記事

ブログ投稿

Why Sustainability Will No Longer Be a Buzzword in 2022

2月 21, 2022 続きを読む

言語と地域