The page you're viewing is for Japanese (Japan) region.

The page you're viewing is for Japanese (Japan) region.

背景:

データセンターの建設にあたり、BTはセンター内のすべてのサーバーを集中的に管理・モニタリングするため、VertivのAvocent®キーボード・ビデオ・マウス(KVM)ソリューションを導入しました。KVMテクノロジーにより、データセンター内で常時稼働するサーバーをすべて監視できるだけでなく、問題が発生したサーバーを即座に特定することが可能になります。

成果:

  • Avocentテクノロジーにより、BTの顧客は、ネットワークオペレーションセンター(NOC)にあるモニタリング用ワークステーションからサーバーに個別にアクセスできるようになりました。NOCは、データセンターフロアとは別の、セキュリティを確保されたスペースに設置されています。
  • Avocentテクノロジー、とりわけDSViewソフトウェアでは、サーバーのサポート性が大きく向上しています。
  • システム管理にAvocent DSView™ソフトウェアを活用することで、サーバーサービスチームは、KVMデバイスに接続されたすべてのサーバーのアクティビティを確認することができます。
  • BTでは、IPスイッチングソリューション上でAvocent DSR™2161 KVMが稼働し、英国カーディフにある400台以上のサーバーの管理・監視・サポートに活用されています。

事例サマリー
場所 カーディフ(英国ウェールズ)
Vertivソリューション
  • Avocent KVM装置
  • データセンターおよびパワーマネージメント向けAvocent DSView 3管理ソフトウェア
課題 データセンターで常時稼働するサーバーをすべて監視し、問題の発生したサーバーを即座に特定すること。また、管理者がデータセンターに入らなくとも、ほぼどこからでもリモートでサーバーをメンテナンスできる方法を確保すること。
ケーススタディを読む

関連記事

言語と地域